セラピストの資格

セラピストという資格はない

 

 日本国内で、マッサージができるのは、マッサージ師です。

マッサージ師になるには、鍼灸マッサージの専門学校を卒業した後

国家資格に通らなければ、国家資格はもらえないのです。

 

医師もできますが、見かけたことがありません。

マッサージと似て按摩(あんま)・指圧という国家資格があります。

マッサージと同時に受験できセットで資格が取得できます。

 

 セラピストの資格がもらえるというスクールがありますが

個人的に認めますよ。ということです。

履歴書に書けない資格です。

 

大手や世界的なグループ内なら通用するかもしれませんが

どちらかと言うと経験日数で判断されるようです。

 

 

資格がないと施術できないのか?

 

無資格だから違法だ!

という声もありますが、無資格の施術者の施術をうけて

楽になっている人もいます。

 

免許がある方がいいけど、免許持ってるだけで技術がない人もいます。

 

宣伝がエスカレートして「病気が治癒した」とか言ったりしなければ

個人や民間で施術をおこなうなら、私個人は何の問題もないと思います。

 

免許云々というより、施術で結果を出せる実力をつけたていくことに

気持ちを持ちつ続けてほしいと思います。

 

それと、民間資格はあくまでも公的ではないので

それをしっかり認識してスクールに通ってください。