整骨院で自費移行と自費メニュー導入を迷っているあなたへ


整骨院・接骨院で自費への移行や自費メニューを
迷っている先生

どうしようか迷っていても
先に進みません。

私も、整骨院の保険施療から自費に移行したので
迷う気持ちはよくわかります。

あなただけが困っているのではなく、
いいところを探している、患者さんも待っていますよ。


自費メニューにも流れがあるという話です。



朝一で、ぎっくり腰の問い合わせがあり
普段は、整体ですが今日はもう、
鍼をするという前提条件ではなしを進めました。

 

整骨院なら保険が使えるのかどうか?

という話がメインになります。

 

これもおかしいんですけどね。

整骨院であっても、よくなりたいから電話するんですよね。

 

お安いですか?

から入るのはおかしな話です。

 

せめて問い合わせの後半に入れてくれた方が

いいなと思います。

 

本気で楽になりたい人は、値段関係ないでしょ。

 

整骨院で、保険の範囲を超える重症患者さんが

来院されたときどのようにしていますか?

 

保険で3か月はかかりますね。

 

ぎっくり腰3か月はひどいです。

 

 

実費だから3分

 

すぐに痛みが取れてすぐに痛くなるパターン

 

保険をベースにしている整骨院は、


整体は、形を変えるのは得意だけど
針灸は胃腸の働きや血液の濃度をコントロールして
全身尾バランスを整えます。

●●さんの症状には、〇〇の施術が早く楽になるので
受けていただきたいのですが、80000円ですがいかがされますか?

というように、自費導入してみてはいかがでしょうか?

 


●●さんの症状には、〇〇の施術が早く楽になる
その根拠はこのセミナーで学べます