【肩こり改善法2】ストレートネックと肩こりの関係は?

■トピックス■
・ストレートネットになる原因
・下半身力が弱くなるとストレートネックの関係
・ストレートネックの症状
・ストレートネックを改善する方法と考え方

ストレートネックになる原因

ストレートネックになる原因は一般的な整体師さんは


・猫背だから

・首を前に突き出している(パソコン・スマホを観る姿勢)

としていますが昔から同じような姿勢をしてきました。


パソコン入力作業とよく似た手動式のタイプライター

(アニメ ルパンⅢ世のタイトルでカチャカチャ言いながら文字が出てくるあれです)

読書をするのに手元で読む


など昔から同じような動作はありました。

これだけ騒がれるのはスマホやパソコンをおこなう人が増えたからかもしれませんが


昔の人に比べ圧倒的に操作時間が長いです。

しかも運動不足です。


ストレートネックになるのは下をむく姿勢ですが

本当の原因は、下半身のアンバランスが

腰を前に突き出し、猫背を悪化させストレートネックを強くさせると考えます。


ストレートネックの本当の原因は下半身の力不足なのです。


下半身の力が弱くなると頭の重みを調節するためにストレートネックになっていく


下半身の力が弱くなると体の前後の軸が崩れます。

本来頭と股関節から足首を結ぶラインはまっすぐなのが理想ですが

ストレートネックの人に多い、腰を前に突き出す姿勢は

お腹を中心に、下半身のちからが弱い人の特徴的な姿勢です。


腰を前に突き出すと後ろにたおれそうになるので

猫背になって重心バランスを保とうとします。


頭の重さは体重のおよそ10%

持てば結構重いですよ


この重い頭が体の上にあるので

足元のバランスが崩れると

重心がブレやすいのです。


その10%の重みが猫背で後ろにこけてしまわないよう

首だけを前に突き出すようなストレートネックになるのです。


ストレートネックの症状


頭痛(側頭か後頭に多い)
肩がこる(首に近い肩こり)
首が痛い、首が痛くて動かせない
頚椎症、椎間板が少なくなっていると言われた
左右には動くけど、上が向きにくい
頭を動かすと めまい、ふらつきそうになる
手のしびれや腕から手にしびれがある
寝違いを繰り返す、枕を何回も買い変えている
自律神経失調症、元気がない、憂鬱


ストレートネックと肩こりの関係

ストレートネックを改善する考え方


ストレートネックで首をもんではいけません。

それは、ストレートになっていても体のバランスを保つためにまっすぐになっているので

考え方は、体の前後のバランスをお取り戻すことです。


揉んでしまうと押しも含まれているので

真っ直ぐな首の骨を無理やり曲げようとすると

首の骨の関節に負担がかかって

首に痛いが起きる可能性が大きくなります。



体のバランスを保つために

足元からバランスをとってみましょう。



ストレートネック改善法

 

下半身のバランスの整え方は、脚のバランスも整えます。

0脚、ガニ股に見えるのもお年寄りでなければ

太ももの筋力が落ちていることが多いのでチェックしてください。

 

体のバランスを整えながら筋力をつけていきましょう。

 

いきなり公園5周とかハードな運動ではなく

10分とか患者さんの体力や歪み具合にあった運動量をお伝えしてくださいね。

 

腰をまっすぐにして歩くと下半身も充実してきます。

股関節と骨盤の位置を整えると姿勢がよくなりますので

姿勢がよくなってから運動してもらってください。

 

整体で下半身がしっかりしてくると

猫背対策もダイエットにも効果があります。

 

コツは「ゆっくり大きく歩くこと」なので

あなたの患者さんに伝えるときは

歩くペースまでしっかりお伝えくださいね。

 

 

健康管理のプロになりませんか?

施術も力を入れなくても効果が出せるので患者さんも満足する施術ができるようになった

セラピストが増え続けています。

 

・施術で自分が疲れている

・体力に自信がない

・もっと施術で喜んでもらいたい

 

という施術家は下記のリンク先を今すぐチェックシてください。

 

資料請求(ケイコとマナブnet)はこちら

http://urx2.nu/oXLP

 

 

CRD整体体験セミナー(無料)の申し込みは
http://ur0.pw/oSUx

推拿体験セミナー(無料)の申し込みは
http://ur0.pw/oSUE