【肩こり改善法1】ホルモンか消化酵素のアンバランスを整える

その肩こりは 脚から?腕から?

■トピックス■
・新事実!肩こりにホルモンと消化能力の不調の現れもある
・肋骨は、肺と心臓を守る
・肺の動きが悪くなると
・心臓にストレスをかけると

腕はホルモンバランス・脚は消化不良だった


ホルモンバランスと肩こりの関係の意味がわからない?

また大げさな言い方に釣られた?


そう思っていませんか?

体の働きから肩こりを考えてみました。


実は肩がこるのは、体の不調のとばっちりで硬くなっているんです


ホルモンも体内のいろんな場所で分泌されていますが

何かの刺激に対して体を安定させようとする働きがほとんどです。


多くても少なくても体には害になるのです。


今回、特定のホルモンの話ではなく

刺激に対して反応が鈍い、刺激に対して鈍くなっている場合が

肩こりという症状として出てクリと考えられます。


たしかにプロラクチンの分泌不調で「肩こり」の症状がありますが

全人類に共通した症状ではないのです。


なんでか?

生理が始まっていない子供とか

おばあちゃんと


妊娠可能な女性とは違うと思いますよ。


消化は消化酵素が絡んでいます。



体温調節がバランスを崩す


国家資格を持っている人は、生理学や! 

ややこしいのが出てきたと思っているでしょう。


生理学のホルモンの細かな作用でなく体調が悪いとうレベルの話です。


ホルモンバランスも消化酵素も

体温でセンサーが感知しないとか

しっかりと働けないとか


体温が不安定になることはそれだけ影響力が大きいのです。


痛みとかないから気がつきにくいから厄介ですね。



弱酸性ビ●レ じゃないけど


か王のCMで弱酸性になろうと言うCMがありますが

あんなもの塗ったら、、、


ここでも、弱酸性というキーワードを意識してしまうのですが

皮膚にも常在している菌がウジャウジャあります。


善玉と悪玉菌があり善玉菌が優位だと健康なんですが

その環境が弱酸性というだけのことです。


これは腸内や体内にもいえることで

おしっこが出にくい期間が長いと

酸性とアルカリ性のバランスにも影響します。


病気ではないので医師にかかっても問題にされないのですが

体はこの時点でサインをだしています。


それが手の甲とか腕の甲側の筋肉が固くなるのです。


よく使う人も硬いですが、その時は腕の手のひら側の筋肉と

硬さを比べてください。


両方硬いと使いすぎということです。



消化も温度が関係します


ホルモンだけでなく酵素も

体温と酸・アルカリの影響がおおきいですよ。


消化というぐらいなので食べものにも

影響されています。


食べ過ぎとか夜間に脂っこいものを食べるとか

同じものばかり食べていると体調も悪くなりますよ。


冷たいものとか生野菜とか多いと

腸も冷えます。


冷えると消化できない

体に栄養が入らないということになってしまいます。


冬場、給料がやすいので暖房節約して

寒さをがまんしている そんな感じです。



ホルモンバランスが乱れると熱くなる


ホルモンや消化酵素の話しをしましたが

私たちにできるのは、体内環境を整えることです。


体には体の温度を調節する働きがあるので

その働きを使います。



やたら体が熱い ほてっている時はありませんか?

その時は手のひらが赤くなっていることがお多いです。


手を触って熱く感じる人がいますが

体の熱を手から放散しているので熱いのです。


自分では触る手も触られるても

同じ人の手なので熱いかそうでないかわからないので

人に触ってもらい判断しましょう。


その人も暑苦しい手だったら


別の人を探してください。


脚がパンパンの人は肩もパンパン


向こうスネがパンパンの人は

消化がうまく行ってないときが多いです。


腸の動きが悪いとパンパンになることが多く

向こうスネを緩めると、お腹がグー となるので

腸が動き出したことがわかります。


腸が動くと暖かくなるので消化も良くなります。


食べ過ぎて熱を持った時は

下痢をするので熱をもった時は

そんなに問題無いことが多いです。



肩こり改善法も違います


手が暑い人は手のひらをストレッチして

熱っぽさが落ち着いてから肩こりの処置をします。


ムコウスネがパンパンの人は

スネをストレッチして緩めてから

肩こりの処置をします。


丁寧な施術をしているセラピストは

この方法を施術サイクルに取り入れてみてください。



まとめ


・肩こりも原因の違いがある

・体調を整えるから肩こりも楽になる

・原因に合わせてそれぞれの改善法を使い分ける

健康管理のプロになりませんか?

施術も力を入れなくても効果が出せるので患者さんも満足する施術ができるようになった

セラピストが増え続けています。

 

・施術で自分が疲れている

・体力に自信がない

・もっと施術で喜んでもらいたい

 

という施術家は下記のリンク先を今すぐチェックシてください。

 

資料請求(ケイコとマナブnet)はこちら

http://urx2.nu/oXLP

 

 

CRD整体体験セミナー(無料)の申し込みは
http://ur0.pw/oSUx

推拿体験セミナー(無料)の申し込みは
http://ur0.pw/oSUE