推拿の効果がある時とないとき

大阪|推拿を学ぶのならば施術で喜んでもらえる生徒さんが増え続けてる整体スクールがお役に立ちます

推拿(すいな)を学ぶ意味がない

今日は70オーバー女性に小顔施術をしていました。
シワが気になるということでしたが
年齢に関係なく美しくしていたいとういもちは変わらない!

と、強く女性心理を教えていただきました。

今日は小顔の話じゃなく
術後に患者さんに「楽になったか」確認しますが
聞く前に効果があるかないかわかると
気持ちを楽にして確認できるという話です。


これがないと、施術で効果が出せません

わざわざ推拿を学ぶ意味がなくなります。

施術効果が人気セラピストの理由

推拿でも整体でも
触ると緩んだかどうかわかります。

患者さんの体の動きだとかでも
ある程度わかります。

でもそのレベルでは

効果が「ある」か「ない」か
のどちらかしかわかりません

「楽になった」と患者さんが
自分から言いだすいうレベルではないのです。


人気セラピストが

しゃべり方がうまいから

心がよいから

接遇に気を付けているから


とか気になりますが

それもあるけど

やっぱり施術効果があって


それアルファーのことが

しゃべり方や心が前や接遇のよさです。


対応が良いにこしたことはないけど

それだけならしっかりしたホテルの受付でも

サービスは受けられますが


残念ながらホテルの受付で心地よい対応をされても

体は楽になりません。


人気セラピストの本質は

施術効果があるということです。


また人気セラピストとか言っても実際
ながい時間もんでるから
店の雰囲気がいいから
たまたまそんな患者さんだったから?


そんなことで人気セラピストになれるんでしょうか?


人に喜んでもらえる人気セラピスト


長い時間推拿をしてもしなくてもさほど変わりませんよ
長すぎるとかえって疲れてしまうので

楽になるよりも、ダルさが目立ちます。

院内は特徴的でなくどちらかというと
癒しには向いていません

たまたま効果に敏感な患者さんかもしれませんが
何人も連続では来てくれません


私以外にも、効果があったとき
自覚できる生徒さんはいます。


だから一定の法則のようなものがあるのです。


施術で人に喜んでもらえている人気セラピストは

体の変化を感じる能力というかセンスもあるんでしょう。


ただ感に頼っていると

自分の調子が悪いときといいときで

差が出ますので法則にそった判断ができると


高いレベルで施術効果が出せるようになります。


施術で効果があったのかどうかは、体の変化でわかります


患者さんのどこを見るか?気になりますか?

どこもみません

ただ

おしっこがしたくなります。


え~~

と、思うかもしれませんが
一定のリズムで施術すると
術者が、おしっこをしたくなります。

強すぎると患者さんの抵抗があるので
一定のリズムで施術を行うことが難しく

弱すぎると術者が疲れてしまいます。

心地よい刺激だと
患者さんの筋肉が、程よい弾力をもつので
一定のリズムで施術ができるのです。

弾力ができると、筋肉ないの老廃物を捨てやすく
新しい血液や酸素が筋肉に入りやすくなります。

だから一定のリズムで施術を行うと効果を聞かなくても
自分の体の変化で効果がわかるのです。


術者も筋肉で同じように動かすことで


患者さんと似たような反応が起こります。


患者さんもおしっこに行きたくなれば
よい施術ができた証拠になるので
その時の間隔を覚えるようにするのも
推拿が上達することになります。



推拿(すいな)って何? という人や

ほかの推拿スクールで学んだけど効果がなかった

という人は

体験セミナー(無料)で、昔ながらの推拿のよさや疲れないマッサージ施術を体験してください


お申込みはケイコとマナブnetからどうぞ


直接お問い合わせ・お申込みの場合はメールか電話をご利用ください。


mail:nami.harikyu@gmail.com

フリーダイヤル

0120-4771-73