のっしのし歩く人は股関節の動きをチェック

■トピックス■
・体のブレを見つける
・セクシーな歩き方は映画だけ
・股関節の動きのチェック法

体のブレを見つける

 

股関節の動きで一番目立つのは、歩いたり走ったりする前後の動きです。

左右で交互にまっすぐに出してあるいているようで

実は、脚を回しながら歩いているのです。

 

ガンダムにしてもロボットの多くは人間でいうと

骨盤にある場所からまっすぐ下に脚が伸びています。


アニメのロボットは脚が長く、実写版のロボットは足が短いのは

着包みと中にはいっている人の構造が違うからです。


私達が脚を回しながら歩くのは股関節が骨盤と関節している場所が下ではなく横にあるから

どうしても、回しながら歩くことになります。

 

回しながら歩いてもまっすぐ歩けるのは

動かしていない方の脚と股関節が

踏ん張っていてくれるからまっすぐ歩けるのです。

 

セクシーな歩き方は映画だけ

 

腰を振りながら歩くというのは中国では柳腰と言って

セクシーな歩き方とみなされていますが

今回は、腰ではなく上半身を揺らすタイプの歩き方です。

 

骨盤の左右に傾かないようにしているのは、中殿筋です。

その影響は太ももや体の外側を固くてしまうのです。

 

 

股関節の動きのチェック法

 

歩き方をチェックしてもいいのですが、

股関節は円運動もできるので角度が一定しないので

施術する場所を特定するためにあおむけでのチェックの方が正確ですね。

 

このチェックからわかることは股関節と骨盤の動きをコントロールしている

中殿筋の状態と、股関節を内側に寄せる働きのある筋肉の関係がわかります。

 

操作は簡単! 仰向けで脚を開くだけです。

・脚が開く角度のチェック

・開かなければ脚の内側が突っ張るのか

・股関節の外側が詰まった感じがするのか

 

股関節の外側が詰まっている側が負担になっているので骨盤が上がっています。

反対側が下がっているのです。

 

両方硬ければ股関節が前後に傾いているか

股関節自体の動きが悪いのです。

 

股関節の動きは開いたまま軽く引っ張ってみてください

動かない時は関節の周りの小さな筋肉が固くなっています。

 

この時骨盤と股関節が一緒に動くなら整体はやめておきましょう。

 

脚とベッドや床と距離が空いていれば骨盤の前後の傾きがあるか

股関節が前に傾いているか、後ろにかたむいています。

同じ意味のようですが突っ張る筋肉が違うので筋肉で判断しています。

 

あるいて骨盤の歪みをチェックするよりも

横に寝たほうがダイレクトにどこを操作すればよいかわかるので便利です。

 

この続きはメルマガ限定動画でわかりやすく解説

↓から登録(無料)でいまスグご覧いただけます。

 

http://mail.os7.biz/m/gFyM

 

メルマガ「骨格の歪みと内臓の不調」偏 を1話から~チェックする

登録は↓今スグ!

 http://mail.os7.biz/m/aFXp