整体院開業で必須 資金はどうする? その前に

開業資金どうします?


資本が無い時は借りないと無理ですね。

金融機関が誰どもいくらでも貸してくれません

やはり信用できる人、返す見込みのある人だけです。


じゃーどうすれば信用されやすくなるか?



お金に縁が無い人生


金融機関は数字を扱っています。

数字がでたらめだと信用されません。

でも資本が無いのに信用をどうやって作る?という事になります。

 

今、サロンや整骨院でお仕事をされていたらまず初めにしなければならない事は

技術と知識を上げる事です。

 

それからリピート対策やあなたを指名してくれるような施策を行ってください。

 

整体自体は形が無いものです。

だから成果や施術を受けた結果どうなったかが大事なのです。

 

ある整骨院に勤めていたお金が大好きな鍼灸師あいました。

 

患者さんにその日のうちに3回 「はい」と言わせたらいくらでもくるでぇ~

確かにそんなテクニックはあるのでしょうけど

 

その方知識と施術の実力がないのでいつも転職ばかりしています。

雑務ばかり押しつけられて体力の限界を感じて転々というお決まりの転職歴

 

この人の生き方 共感できますか?

別の生き方をお探しなら

 

人からも金融機関からも信用される生き方

 

結局集客とか、ものを購入させるテクニックばかり追いかけて

人を無視し続けたからそんな生き方になってしまったんですね。

 

お金がお金に対してお金を払う訳ではありません。

あくまでも人は効果や感動、解決策などにお金を払います。

 

結局 人対人なんです。

 

ましてや鍼灸師という目に見えない形が無いものに対しては効果や人の健康管理が求められます。

そして一番大事なこと「その人の事信用できますか?」

 

患者さんがつかない 収入が安定しない 金融機関に信用されない 開業が難しくなるだけ

 

じゃあどうするか

 

現在サロンや整骨院でお勤めの場合 有能な右腕になる事です

 

多店舗展開していれば店長、1院だと副店長クラスになってください。

 

店長や副店長だと信用されると言う事では無く

その立場になれば見えてくることがあるのです。

 

どういう人が患者さんに受けてどういう人がダメなのか

 

あなたが店長・服店長になる過程で通って来たノウハウができるはず

そのノウハウを教えてあげてください。

 

そして売り上げを上げてください。

その時数字は確実に自分で管理できるようにしておかないと意味がありません。



経営者側の考えを養う


経営者側の目線で見ると金融機関と話がしやすくなります。

彼らの言葉や求めている数字が何かわかってきます。

務めてお金貯めるだけよりよほど信用されますよ。


そして売り上げを上げる経験をしてください。

返済計画とか必要なのでその時に具体的にこたえられます。


頑張ってるから、3ヶ月後には月100万円儲かっていると思う


では誰も信用しません



これだけの新患が来て

リピートがこれだけで

経費がこんだけ だから利益がこれだけ望めます。


実績がありその時は、、、 と言う風に話ができると

信用されやすい。


その為にも今スグにできる事は、施術の技術と知識を高めて置く

そしてお店で売り上げNo1になって店長クラスになってください。


そうなれば、視点も変わり考えも変わってきます。


セラピストは、技術が高くないと患者さん続かないし

患者さんにも記入期間にも信用もされませんよ。



もしあなたの技術に自信が無ければあなたのお役に立つ整体学校があります

卒業生が活躍し続けています。