リハビリの現場でも整体

推拿基礎コースを修了された坂井さんの活躍を紹介したいと思います


坂井さんは、神戸市北区鈴蘭台にある リハビリ特化型デイサービスの所長で今回CRDテクニックを導入された感想を、おうかがいしました。


リハビリに特化した施設の現場で、なぜ自律神経の調整が必要なのか

これからの小規模デイサービスの経営の方向性も示されているとおもいます。


Q: CRDテクニックを導入前と後で変化はありましたか?

坂井さん: ディサービスでは利用者さんが沢山るので、一人にかけらる時間の中で結果を出せたらとうのがありました。

       なのでCRDテクニックは、短い時間でも結果が出しやすいという事もあって受講してみようという気持ちが最        初にありました。

 

Q: 実際に利用者さんに施術をされて成果はいかがでしたか?

坂井さん: 今回のCRDテクニックは自律神経(の乱れに寄る症状改善)と言う事で特に3つの症状

        冷えやむくみ・便秘・頭痛にフォーカスをあてて治療したんですけど、やはり高齢の方になると

        むくみがあるという事もありむくみから来る冷え症とい方に治療した結果は、スグ温かくなるというような

        コメントはなかったんですけど、「ベッドから起きてすぐ脚が軽くなった」とか「動きやすくなった」というコメントは        いただきました。

        便秘の方に関してはCRDを使っている途中からゴロゴロという音が聞こえあり、その後報告として「トイレで          しっかり出ました」というようなコメントも頂いています。

        頭痛に関して、その日は痛いという感じではなくて頭が重たいという感じでしたが「楽になりました」と

        言ってもらえました。

Q: CRDテクニックをどのような方にオススメしますか?

坂井さん: デイサービスの中の流れとしてパワーリハビリとか運動を主にしたリハビリは多いんですけど

        その中でしっかり施術されているスタッフの方もいらっしゃいます。

        なので運動だけ、筋肉だけではなくて自律神経から治療できるアプローチがあったらすごい短時間で

        できますし、あとは複雑な事をする訳ではないのでしっかり 一から教えていただけますので、誰にでも

        利用者のためにも患者さんのためにもすごい使えるテクニックだと思います。

       

Q: 今後坂井さん個人的にはどのようにCRDテクニックを使った展開と言うのがあれば教えてください

坂井さん: 今、CRDで筋肉的なもの 肩こりであったりとかそういう筋肉から来るものももちろんありますが

        自律神経も今、勉強させていただいて 後は認知症だとかの予防になるようなものがあれば是非勉強に

        来たいと思っています。

Q: ありがとうございました。がんばってください。

坂井さん: ありがとうございます。       

 

 

 坂井さん、CRDテクニックを臨床で使っていただきありがとうございます。
 スクールなのに?と思われた方、おかしいですよね。
 自分で技術を考案したら、あなたも そう思いますよ。

 今後の中小規模のデイサービスの事業モデルになれると思います。
 社会の風向きを少し変えれたらいいですね。
 協力は惜しみませんのでどんどん前に出てくださいね。

いつも、学んだ事をプラスアルファーして

 

実践 実行

 

して結果を出してくれるので頼もしい人達です。

しっかり質問もしてくれるので

 

必ず良い結果しか出せない

 

のです。

筋肉や運動器疾患を得意とするリハビリ施設でも、やり方次第でいくらでも

良い結果がでます。

推拿を使えば、今までにない手技だと評判になるし

推拿をした中で、お年寄りにしかわからない施術を受ける時の悩みもあるのです。

 

若い人や私も含め施術家には想像できないような悩みです。

これも、しっかり

 

学んだ事を、行動に移したから理解できたし

 

 

理解してくれた人ほど大事にされます。

まだ、何を学んだら良いかわからない どうしたら良いかわからない人は

参考にして欲しいです。